オナ電

 23歳、童貞の僕の楽しみと言えば、馴染みの薄い女の子とのオナ電です。
ネットには、エッチ通話希望者がたくさんいます。
そういう女の子と知り合うと、無料通話アプリを介して、魅惑の男女関係を実現できてしまいます。
無料通話アプリで、無料で通話出来るだけではありません。
テレビ電話っていう便利機能が付いています。
これを使えば、さらに興奮が可能になります。
不満なチンコも、オナ電で大満足なんです。

 社会人になってからも彼女ができず、童貞のまま。
風俗に行く気力もない僕としては、不満な日々をタダオナニーだけで乗り切っていました。
しかしこのオナニーなのですが、どうしても半端な雰囲気しか味わえないのは困ったもの。
もっと貪欲にエロチックな気分を味わいたい、そう考えるようになってしまうのが人間ってヤツ。
手っ取り早いのは何か?
セフレっていうのもあるのでしょうが、これやっぱり時間がかかってしまったり。
だから、思いついたのが通話で満足出来るオナ電でした。

 オナ電希望者がたくさんいる場所を調べてみたのですが、人気出会い系をススメる記事が多くありました。
それならという気持ちで登録。
オナ電は無料でできますか?
一緒にオナニーを楽しめる女の子募集をスタートしてみたのです。

 確かに凄い数の、通話希望者がいました。
ムラムラしている女の子だから、早めの通話も可能かもという期待からメールを送信。
最初にやりとりになった女の子は、20歳の女子大生。
「すぐオナ指示ください」
返事が返ってきて、テンションアップ。
ID交換を済ませ、即通話でのエッチ行為を始めることに成功しました。

 オナ電初体験でしたから、初回はラジカルなほどの興奮を味わってしまったと言えます。
接点がない女の子が喘ぎ声を聞かせてくれる。
オマンコから出る下品な音まで聞かせてくれる。
それはナニもかも、大きな刺激に満ちたものでした。
女子大生との関係も継続ができたため、自分からチンコを見せてやると強烈に興奮してくれちゃって、トロトロオマンコまで見せてくれました。

 事後、僕は女の子とのオナ電にはまりまくり。
継続する子もいれば一発で終わる子もいる。
それでも、本当に心底楽しめてしまっています。
オナ見せ
オナニーの見せ合い

お金の無償支援

困ったことが起こりました。私が奨学金の返済で利子が多く中々返済できない話をクラブで知り合った男性の竹ちゃんに話すとお金の無償支援してくれると言ってくれました。見返りがないお金の無償支援なんて本当なのと疑ってしまいもう一度見返りがないのか尋ねると「一目会って好きになったからデートとかたまにしてくれたら嬉しいな。」そのくらいならお安い御用。竹ちゃんの好意に甘えお金を支援してもらいました。デートも特別スケベことをされることもないので竹ちゃんに対して感謝の気持ちがいっぱいでした。
ところが、今日も竹ちゃんとクラブで踊っていると小さい子供を連れた女性が竹ちゃんの前に現れました。もちろん子供は入れないので店員はすぐにその女性を止めましたが女性は大きな声で「ここにあんたの好きな人がいるんでしょう。誰よ、妻子がいると知って付き合っている女というのは。」妻子という言葉に驚きと彼女が私を探しているんだと察した私はすぐにその場から逃げました。
お金を無償で支援
後日彼から謝罪のメールと結婚していたことを打ち明けましたが、結婚しても気にしないし、あくまでお金をくれてありがとうの感謝の気持ちで付き合ってるから謝る必要もないことを伝えました。
その後、彼と会うこともありませんでした。お金は初めにもらった時に奨学金残りの返済額を全部くれたので会わなくてお金に困ることは無くなりましたが、彼は大丈夫なのかなと少し不安になりました。
だけど、クラブで竹ちゃんことを知るスタッフが彼はお金持ちでいろんな女と遊んでるから気にしなくていいと教えてくれて安心しました。
ゴムフェラ
生フェラ